読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝も4時から

音楽とかの趣味の話をつらつらと

A/B BOXの改造

A/B BOXに不満があったので改造しました。

不満ポイント
1.ジャックが抜けやすい
2.A/B未使用側に音漏れがある
3.LEDが眩しい
4.チューナーアウトのジャックが近すぎて使えない


これらを改善します。

1.ジャックが抜けやすい
ジャックが安パーツだったので交換。
スイッチクラフトの250だったかな?
#11よりコンパクトなので、詰め込むには便利。
嵌合は#11より緩め。ただ十分にハマります。
まぁ採用した理由は、手持ちにいっぱいあったからなんですけどね。

2.未使用側の音漏れ
これは4PTDのフットスイッチじゃないと改善できないのはわかっていました。
ミレニアムバイパスのように、トランジスタをつかってあがきましたが無理でした。残念。
実験の名残で、LEDのオンオフをトランジスタとスイッチで行う無駄仕様になっています。

3.LEDが眩しい
抵抗を変えて終了。
あとから抵抗を変えられるようにソケットつけました。

4.チューナーアウトのジャックが近すぎて使えない
とりあえずチューナーアウト用のジャックは外しました。
スイッチとジャックの穴をどうしようか・・・と悩んでいると
そうだ!ブースターつけちゃえ!と思いついた。
クリーンブースターならポットも1個だしちょうどいい。
S.H.Oは以前作ったので、今回はlandgrafのclean boostにします。

組み込んでるうちに、バッファも欲しい時あるな・・・と思って
内部スイッチでバッファとブースターを切り替えられるようにしました。

これらの改造で生まれ変わったのがこちら

f:id:jet815:20140430220955j:plain

中身はこちら

f:id:jet815:20140430221029j:plain

だいぶギッシリになりました。